読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにEマウント村誌を書こう。

α7Ⅱとかα7RⅡとかを楽しむ人

普段は主にtwitterにいます。

美ヶ原の冬2016(シーズン開始篇)

α7RⅡ カメラ・写真 美ヶ原はいいぞ SEL70200GM

11月24日の朝に東日本で早めの降雪があり、美ヶ原も積雪です。

王ヶ頭ホテルによれば少し前から雪自体はチラチラ降ってはいたようですが、ここまで積もるしっかりした降雪はおそらく今年初めて。ちょうど24日午前でビーナスライン冬季閉鎖期間開始ですし、いよいよ今年も冬が始まったなーという感じです。

24日は昼間も降雪という悪天候ですので美ヶ原に登るのは回避し、翌25日に今年初めての冬美ヶ原をキメました。

 

DSC01970.jpg

山本小屋前。雪に埋もれる重機って何となくいいですよね。

 

DSC01971.jpg

多分駐車場付近から蓼科山方面を眺めた感じのやつ。

 

この日は普通に出勤日だったので牛伏山には登らず山本小屋付近をウロウロしてから帰ろうという予定だったのですが、積雪少なくてまだ登るのもそんなに体力いらなそうだし登っちゃおうかという軽いノリで牛伏山にも登ってしまいました。

 

DSC01993.jpg

 地吹雪。この日は猛烈な風が吹いていました。後ろの山は蓼科山

 

DSC01998.jpg

シャッタースピード1/100秒でこんなに流れちゃう強風。 

 

DSC02003.jpg

牛伏山てっぺん近く。

 

DSC02007.jpg

美術館側に抜けると、向こうには雲海が広がっていました。

 

DSC02009.jpg

雲海の中に浮かぶのは独鈷山。

 

DSC02013.jpg

防風林を挟んだ美術館側も地吹雪。

 

DSC01990.jpg

牛伏山から駐車場方面へ帰る途中に一枚。

 

DSC01994.jpg

登っていく道。真冬に登るよりは全然楽ですが、吹き溜まりになっていて所々膝まで積もってます。

 

DSC01948.jpg

 朝の澄んだ空気の中で富士山もくっきり見えました。やっぱり冬の朝の風景はクリアで好き。

 

ちなみにこの日の写真はすべて70200GMでの撮影です。去年の冬から引き続き所持している機材がFE55mmのみなので、Batis 2.8/18、FE90mmマクロでの写りも試してみたいところです。もちろんα7RⅡとの組み合わせでの55mmの描写を見てみるのも楽しみ。

写真を見て分かる通りまだ地肌が見えている程度の積雪なので本格シーズンインというほどではありませんでしたが、やっぱり冬の美ヶ原はいいな~というアレでした。