読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにEマウント村誌を書こう。

α7Ⅱとかα7RⅡとかを楽しむ人

普段は主にtwitterにいます。

地獄谷野猿公苑に行ってきました。

SEL70200GM Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA α7RⅡ カメラ・写真 SEL55F18Z

2月18日、地獄谷野猿公苑に行ってきました。
2年ほど前の春、α7Ⅱとキットレンズのみで楽しんでいた頃以来の訪問です。
(確かα7Ⅱの購入から2ヶ月もせずにSonnarを買ったはずなので、
前回は本当にカメラ始めたばかりの頃の話です)

 

前回は28-70mmのみでのチャレンジだったので望遠が全然足りないという感想でしたが、今回は最長400mmまで伸ばせるようになっているので撮れる写真の幅もかなり広がりそう。

(しかし当時の機材から2年足らずで持ち物が全部入れ替わってるって
金の使い方本当にちょっと考えたほうがいいですね。どうかしています。)


我が家からだとマイカーで約2時間(有料道路不使用)。
行ってみると意外と近い場所だったなーという感じです。
朝9時オープンということだったので徒歩での移動時間(約30分)を考慮して
8:30くらいに車で現地着の予定で考えていましたが、
寝坊のため30分ほど予定から遅れました。
土曜日なので駐車場の混雑を覚悟しましたが、朝9時頃なら
まだ特に駐車場に困ったりはしない印象でした。

 

DSC04130.jpg

野猿公苑へ向かう歩道の入口直前にある猿座カフェ。
フォントの感じがいかにも外人観光客向けって感じで謎の異国感を感じます。

 

DSC04111.jpg

駐車場からこんな感じの道を30分ほど歩き、


DSC03762.jpg

間欠泉が見えたら野猿公苑。

 

DSC03766.jpg

野猿公苑・間欠泉側から川を挟んで後楽館という建物がありまして、
そちらも中々雰囲気がいい所です。ここに写っている風呂は人間用のはずですが、
この写真を撮った時には猿に占領されていました。

 

ところで野猿公苑の入苑料は2016年12月1日より300円の値上げで
500円から800円に改訂されたとのことです。
それでもアホみたいに沢山人いますし
もうちょっと値上げしてもいいんじゃない?という気もします。


Flickrの方は同じような写真ばっかペタペタ貼り付けてもしゃーないって感じなので
個人的なお気に入りを数枚だけ貼りましたが、
こちらはFlickr未公開の写真も含めだらだらぺたぺた貼っていこうと思います。

この辺で記事を書く気力が尽きたのでここから先写真のみです。

  DSC03923.jpg Family bond piggyback DSC04014.jpg Family bond DSC03786.jpg DSC03795.jpg DSC03831.jpg DSC03838.jpg DSC03850.jpg DSC03852.jpg DSC03855.jpg DSC03886.jpg DSC03890.jpg DSC03968.jpg DSC04033.jpg DSC04042.jpg DSC04048.jpg DSC04055.jpg DSC04058.jpg DSC04104.jpg DSC04138.jpg DSC04082.jpg